最近のトラックバック

baner

「お産トラウマは怖くない!」発売中!

「無事出産できたのに満足できないのはなぜか?」
その問いに答えるべくワタクシ尚桜子が、自身の経験と、取材・勉強、さらに、バースレビュー・カフェの開催を通して感じたことをマンガにしてまとめました。
Photo
 
子供を授かり、母子ともに無事に出産を乗り切ることができれば、
それはまさしく「奇跡」shineであると言えます。
けれど実際には、その奇跡に感謝しつつも、妊娠・出産の過程で自信を喪失してしまったり、後悔の念にさいなまれてしまったり、なぜ自分はこんなにネガティブなのかといった自己嫌悪の感情を抱いてしまう女性が、たくさんいます。
そうした女性を「贅沢だ」と思う人もいるでしょう。
無事出産できたのにその上何を求めるの?と怒る人もいるかもしれません。
でも、「贅沢だ」と分かっていても、どうしても気持ちが晴れない、モヤモヤしてしまうという女性は実はたくさんいるのだ、という現実を、この本のスタート地点に据えました。
その気持ちはどこから来るのか。
どうしたら解消するのか。
私自身の経験はもちろん、取材もし、勉強もし、自身で「お産を振り返る会」を主催し、その中からようやく私なりの着地点を見つけるまで、約1年。
当初考えていたよりも、問題の根っこはずっと深いように思いました。
そして、医療従事者では無いからこそ、柔軟な視点でこの作品描くことができたと思います。
もちろん全編マンガですので、出産を控えた妊婦さん、こころにモヤモヤを抱えたママの皆さんだけでなく、タイトルに惹かれてちょっと読んでみようという皆さんにも楽しんでいただけますよ!
そして産婦人科医や助産師さんには、今後の参考に是非是非読んでいただきたい!
妊娠・出産にかかわる方すべてに読んでいただきたいこの本、Amazonなどの電子書籍店で大好評発売中です!是非感想をお聞かせください!