最近のトラックバック

baner

お知らせ

わが家は今日も建築中!―週2更新開始!

デンショバで連載中の私の漫画、皆様もうチェックしていただけたでしょうか?

「わが家は今日も建築中!」は、最も面倒な方法(?)で家を建てた、わが家のドタバタ・ヘトヘト家づくり体験漫画です。

現在24話まで掲載されていいますが、おかげさまで好評で、今週から週2回の更新になりましたshine

週1回の更新ではなかなか話も進まず、まどろっこしいなと思っていた方も多いと思いますが、これからはもう少しサクサク話が進みますdash

更新は火曜と金曜を予定しているそうなので、是非この日はデンショバをチェックしてくださいね!

しかし・・・週2回更新は頑張らないとな~sweat01

「助産師さん呼びましょうか?」は、実はもっと頻繁に更新していたので、もちろん週2でもできるのですが・・・あれは趣味でブログに描いていたものなので、根本的に色々と違うんです。

こういう漫画はセリフも全て自分で打ち込むので、絵だけ描いてりゃいいんじゃない。

セリフの大きさ・フォントなど、紙の漫画だと編集者が全てやってくれるところも全部やるので、その手間もかかるし、センスも必要となります。

きちんと校正も入るし、もちろん直すのは自分なので・・・「以下の修正をお願いします」とメールが来るとため息・・・coldsweats01

そして一番の違いはやっぱり「責任」ですかねぇ。

ブログの時は「今週は忙しかったので更新できませんでした~」で全然OKでしたけど、今回はそうはいかないのでsweat02

でも、やっぱり「面白いね」とか「楽しみにしてるよ」とか言ってもらえるとそれが一番の励みになります。

デンショバにはコメント欄がないので、もし感想をいただけるなら(良い感想に限りますbleah)、こちらのコメント欄に是非よろしくお願いします!

さて~・・・またつづきを描きますかっsweat01

「わが家は今日も建築中!」連載スタート!

shineデンショバshineというWEBサイトで、私の新連載が始まりましたheart04

「わが家は今日も建築中!」

という、タイトルそのままの、マイホームづくり漫画です!

Photo
家を探し始めて引越しするまで丸2年。

土地を買って建築家と建てるという、最も面倒くさく、遠回りな方法で建てたわが家の実録漫画。汗と涙の赤裸々ストーリーsweat01をバカ正直に描かせていただきます。

正直、マイホームの本は沢山あります。漫画もまぁ、そこそこある。

私もいくつか読ませていただきましたが、段取りや手続き的なこと、お金のこと、ハウスメーカ―の比較などの情報は、本に限らず、ネットでもすぐ手に入りますよね。

家を建てた体験談も沢山の方がブログで書いてらっしゃいます。

家づくりの情報はもう十分溢れていて、今更わたしが何を描くのか・・・というと・・・

「家を建てること」が引き起こす、様々な問題をどうしましょうか、という話です。

日頃スルーしてたこと、向き合いたくなかった現実に、向き合わなくてはいけなくなるんですよね~、家づくりってcoldsweats01

ご存じですか?

夢のマイホームを手にした夫婦が、その直後に離婚するって、少なくないんです。

コワイですねぇ・・・考えたくないですねぇ・・・sweat01

そんなこんなを、もちろん楽しく!時にブラックに、時に切なく描きます!

今まさにマイホーム問題に直面している方だけでなく、単なる漫画としても楽しんでいただけると思いますので、是非、時々デンショバをチェックしてくださいね!

バースレビュー・カフェ開催決定!

しばらくぶりの「バースレビュー・カフェ」shineを6月3日(土)に開催することが決まりました!

今週中には、マザーズペンクラブのブログで詳しく告知しますので、

興味のある方は是非ご確認くださいね!

場所はこれまでもご協力いただいていた堤式助産母乳育児相談処

東京都中野区です。

堤先生は、一緒に活動しているKUNIEさんの恩人で、KUNIEさん曰く

「ゴッドハンド」を持った助産師さんだとか。

2人目出産前の体調管理で、本当にお世話になったそうです。

施設もキレイで、熱い思いを持った先生とスタッフの皆さんが、

産前産後のママ達をサポートしてくれますnote

お近くにお住まいの妊産婦さんは、良かったらそちらもチェックしてくださいね!

私たちの活動も、堤先生のような方のご理解とご協力で続いています。

本当に有り難いですconfidentshine

今年は6月と11月の2回のみ開催予定ですが、明るく、楽しく、皆さんがリラックスできる会にしたいと思いますので、是非、マザーズペンクラブブログをチェックしてくださいねnote

Amazonの著者ページ

Amazonに「著者ページ」なるものができまして、そちらに↓の似顔絵を入れましたshine

Photo


ゲッツ・・・じゃありませんsweat01ちょっと角度が違うはず。

Amazon著者ページでは、イベントや活動のPRができるらしく、今後はなにかあればそちらにもアップしようと思ってますので、時々チェックしてみてくださいね。

「お産トラウマは怖くない!」を紹介していただきました。

タレントで、オリエンタルラジオ中田さんの奥様でもいらっしゃいます、福田萌さんが、

私の著書「お産トラウマは怖くない!」をブログで紹介してくださいました。

1年前にリリースされた本ですが、今になってずいぶん売れていると聞いて、なんでかな~と(そんなに妊婦さんが増えたのか?とか)思っていたら、福田さんのブログの反響だったようですね。

この本は本当~に、一言一句まで、心を込めて描きました。

妊婦さんや産後ママがいかにデリケートか、何げない言葉の端々にまで敏感に反応してしまう状態かは、私自身が経験済み。

そんな方たちに向けて描くのですから、それはそれは、生半可な気持ちでは描けません。

でも、こうして福田さんにおすすめしてもらえたということは、きっと、私の努力と思いは伝わってくれたのだろうな・・・と思います。

妊娠・出産は命がけの偉業ですshine

だからどんな出産も素晴らしいshineshineshine

そんな当たり前のことにもう一度立ち返ることができる本として、この先も細く、長く、沢山の方に読んでもらえたら嬉しいです。

そして「バースレビュー」という言葉が、もっと広まってくれますよう!

この場を借りて、福田萌さん、どうもありがとうございました。

そして、何より、ご出産おめでとうございますheart04

今年もよろしくお願いします!

2017年が始まりました!・・・といっても1月ももう末sweat02

今年も飛ぶように過ぎて行ってしまいそうですねcoldsweats01

さて、私は普段、そこまで占いを信じるタイプでは無いのですが、最近「当たってるかも!?」と思う占いがあり、それによると今年は「楽しいからやる!」という原点に戻る年なんだとか。

そう、まさに、今はそんな気分です。

「好きだからマンガを描く」という原点に、今、とてもすんなり立ち返っています。

EWB配信がきまっているものの、肝心のWEBマガジンの刊行が遅れていて、実際いつから連載できるかまだ未定なのですが、今描いているマンガはとても楽しい!

まだしばらくかかるかもしれませんが、今回の作品も是非、読んできただけたらと思います!

今年も引き続き、どうぞよろしくお願いします。

尚桜子

子ども向けマンガ教室!

新年からの連載に向けて、もっかダラダラ準備中のワタクシですが、ここへ来て、とても嬉しいオファーをいただきました。

ママ友のひとりから、「うちの子にマンガ教室開いてくれない?」と。

思い返せば、私がマンガ家だと知ると、子どもたちの目がキラキラshine輝き

「何描いてるの?」

「見せて!」

「どうやって描くの?」

「私の描いた絵、見て見て~!!!」

そんなことがこれまでも数え切れないほどありましたっけ。

でも、私の対応といったら大抵、

「ご、ごめんね、売れない地味なマンガ家だからみんなの期待には応えられないのsweat01

と、目をそらしてしまうことがほとんど。

代表作が本屋さんに並んでいるような作家だったら大見得切れるんですけど、所詮電子書籍がメインの地味なマンガ家。

それも一番売れているのは「妊娠・出産マンガ」。

小学生の皆さんにはちょっと早いし、ね。

そんな私が子どもたちに何を教えたらいいのか。

絵なんて・・・それもマンガなんて、好きなマンガ家の絵を真似しているうちにうまくなるもの。

自分で試行錯誤してこそうまくなるし、むしろ、変にうまくならない方がいい場合もあるし。

そんなことが頭をぐるぐる駆け巡り、ママ友のオファーにも

「う~ん・・・マンガなんて、子どもに教えちゃっていいものかな」

と、返事を濁してしまっていたのですが・・・。

うちの長女にその話をしたら

「え?なっちゃんも習いたい!」って、これまたキラキラshineした目。

理由を聞いたら

小学校の休み時間に、女子はよく落書き大会になるんだとか。

そんな時に可愛い女の子が描けたり、絵がうまかったりすると、みんなから一目置かれる存在になれる・・・って、ああ・・・そうだったな~。

私もそうだった。

みんなに「なおこちゃんすご~い!」と言われるのが嬉しくて、ますます絵を描くのが楽しくなっていったんだっけ。

マンガの描き方なんて習うものでは無い、という思いが消えたわけでは無いけれど、

それは本気でマンガ家になりたいと思っている若者に向けての思いであって、

キラキラした目の子どもたちが、教室でちょっとだけみんなに誇れる特技として、

「可愛い女の子」を描けたなら、そしてそのお手伝いが出来るのなら、

それは本当に私も嬉しいな~と思うのです。

そしてもう一つ、私が常々思っていること。

私はやっぱり、マンガは子どもたちこそ読むべきだと思うんです。

そしてマンガは、子どもたちに向けて発信されるのが一番向いているコンテンツだと思うんです。

頭が固いとか、古いとか言われそうだけど、

「大の大人が漫画なんて読んで・・・」

と言われながらこっそり読むから楽しい、というスタンスが私は一番好き。

明らかにエロ路線の絵柄がどこかの観光ポスターに堂々と使われたり、

芸能人がオタクマンガ好きを公表することがむしろポジティブに捉えられるような、

そういうのって、どうもしっくり来ないんですよ。

それを日本の誇れる文化だって言われても・・・。

・・・といいつつ、私も大人向けのマンガを描いていますから、全否定はしませんがcatface

そんなジレンマに対する答えが見えてくるかもしれないな、という期待も込めて、

ちょっと、「子ども向けマンガ教室」をやってみようと思います。

まずは無料のトライアルレッスン。

私も今から楽しみですnote

バースレビュー・カフェ無事終了!

先日お知らせしていた「バースレビュー・カフェ」が無事終了しましたshine

詳しくはマザーズペンクラブのブログをご覧くださいね。

http://motherspenclub.blog.jp/archives/1032885141.html

今回もとても充実した会で、私もまた、色々と考えるいいきっかけをいただきました。

次回の予定はまだたっていませんが、また開催するときには是非よろしくお願いしますwink

バースレビューカフェ開催!

「バースレビュー・カフェ」をまたまた開催いたします!

Dsc03923


私が主催しているマザーズペンクラブが、出産の振り返りを行うのが「バースレビュー・カフェ」。

毎回5人前後の参加者と、デカフェコーヒーを飲みながら楽しく和気あいあい(時には涙しながら)出産の振り返りを行っていますcafe

今回は初めての試みで、「ハッピークラス」を開催!

「ハッピークラス」はこれまでのプログラムを少しライトに改編し、ハイハイ前の赤ちゃんなら同伴可能な内容にしました。

産後まだ日が経っていない方、小さな赤ちゃんを預けるのが不安な方、「バースレビュー」ってよく分からないけど興味はある、という方、是非ご参加くださいねnote

★11月19日(土) 午前10時~12時

★堤式助産母乳相談処(東京都中野区新井2-5-4)

★参加費1000円

詳しくはマザーズペンクラブブログへどうぞshine

http://motherspenclub.blog.jp/

近況報告~EWB連載準備中!~

さて、お引っ越し後の生活も落ち着いてきましたので、そろそろ本業、マンガの方も描きたいな~ということで・・・現在、EWB連載の企画が進行中!

12月、まぁ、どんなに遅くとも来年1月には、みなさんに読んでいただけるかと思います。

現在原稿の体裁を試しつつ、描きためているところ。

今回はなんといっても週間連載ですからね~!

WEB配信で、週に2~3回配信できたらという話になっていて、

無料で続きがサクサク読めちゃう、読む側としたらこれ以上ラクでラッキーなことはないって感じですね。

無料つながりで言えば、今回は私の原稿料もありませんsweat02

漫画業界は今、そういう状況なんですよ。

WEBで配信して、原稿がたまったらまとめて本にして、加筆・修正、オマケ漫画などをつけて販売する。

そういうビジネスモデルができあがりつつあります。

それをどう受け取るかはマンガ家それぞれで、私自身も思うところはありますが、

まぁ、今回はとりあえず、このスタイルでやってみようと思います。

配信スタートになりましたらまたお知らせいたしますので、その時は是非、よろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧