最近のトラックバック

baner

« 2014年9月5日 | トップページ | 2014年9月9日 »

2014年9月8日

一コマ日記-「山田涼介くんの金田一少年」

私はめったにドラマを見ないのですが、最近は「花子とアン」と「金田一少年の事件簿N」だけは見ています。

「花子とアン」については別の機会に書くとして・・・今回は「金田一少年の事件簿N」について。

いやぁ・・・私もおばさんになったわ~。

堂本剛くんがやっていたはじめちゃんから、もう何年なの?って感じで、なんだか懐かしさも加わって久しぶりにオンタイムで(もしくは録画で)見てますが・・・。

今回の金田一少年の何がイイって・・・はじめちゃんを演じる山田涼介くんは、もちろんジャニーズなんですが、顔とか演技とか脚本とか演出とか、その辺りはとりあえず置いといて、私が毎回ほれぼれするのは「腕」!そう、山田くんの「腕」なのです!

腕の筋肉のつき具合がものすごく「金田一一」なのです!

私が思うに、金田一一という少年はアンバランスのかたまり。

勉強はできないのに推理は得意、エッチなのにシャイ、少年のようで大人。

今回のはじめちゃんはちょっと浮き世離れしたお顔な上、性格設定がチャラめ(茶髪だし)なので、ここでスルッとしなやかな腕が出てきちゃ、ダメなんですよ!ダメダメ!

山田くんのあの「腕」が、今回のはじめちゃんに「奥行き」を出しているのです!

特に、張りのある制服(Yシャツ)の半袖から出た腕がイイんですよぉ。

14_2


Yシャツのサイズ感も本当に絶妙!衣装担当の方、素晴らしいですね!

大きめのYシャツを着ることで、やんちゃ感、子供っぽさを出しつつ、そこから出る男らしい腕とのアンバランスな感じが見事に強調されている・・・

ネクタイのゆるめ具合と長さもお見事!

山田くんの肩から腕にかけてのライン、制服で見せる上半身の姿・バランスは、歴代金田一のなかで一番、「金田一一という少年」な気がします。

「少年だけど大人」をこんな風に体のラインで表現する方法もあるんですね。

ホント、良い勉強をさせていただいております。

もうすぐドラマは最終回。楽しみが減っちゃうな~。

« 2014年9月5日 | トップページ | 2014年9月9日 »