最近のトラックバック

baner

« 2014年7月14日 | トップページ | 2014年7月18日 »

2014年7月17日

ラブ・アメリカンvol.9-「スワンキースイグス」

さぁさぁ、日常に戻ってブログの更新も頑張っていきますよ~!

テンション上げていくために、しばらく私の完全な「趣味の世界」に皆さんをお連れいたします!

うふふ、もっちろんそれは、「アメリカンアンティーク」ですよ~。

その第1弾がこちらのグラスです。

91

可愛いでしょ!?

もう、何コレ~って目を凝らしちゃうでしょ!?

「スワンキースイグス」または「スワンキーグラス」とよばれるこのグラス、

1930年代~1960年代まで、食品を入れてスーパーに売られていたのでございます。

こちらのグラスはKRAFT社がカッテージチーズを入れて販売していたんだとか。

中身を食べてしまった後にグラスとして使えるので、当時流行したのだそうです。

今でもコレクターズアイテムとして、アメリカ人にも、そして日本人にも人気です。

このグラスは可愛いベティちゃんの日常が描かれていて、色ごとに全て柄が違います。

92

お茶をいれていたり、編み物をしていたり、お友達と電話していたり・・・。

うん、可愛い・・・。

私がアメリカではじめでアンティークモールに行ったとき、全く予備知識なしに

6個セット18ドルで購入。1個3ドル計算ですね。

買うときは「高いかな~」なんてちょっと迷ったりしたのですが、かわいさと、子どもにも使いやすいサイズ感に負けて購入。

でも帰宅してネットで調べてびっくりです!

日本では1個1800円~2300円で売ってるじゃあないですか!

1個ですよ、1個、2300円!!!

その瞬間、私にはもう1個2300円のグラスにしか見えなくなり、それからは大切に大切に使っております。

ただねぇ~・・・一番気に入っていた水色を、はる君が割ってしまったのです・・・。

私はこういうものは「使ってこそ!」と思っているので、大事にしつつもやっぱり使いたくて。

使うということは、割れるということも覚悟の上だったのですが・・・割れたときにはやっぱりこう叫んでしまいましたよ。

93
いえ、本当はね、1個300円なんですけどね。

人間って、欲深いなぁ~・・・(^_^;)

« 2014年7月14日 | トップページ | 2014年7月18日 »