最近のトラックバック

baner

« 2014年6月3日 | トップページ | 2014年6月6日 »

2014年6月5日

ラブ・アメリカン!Vol.4-「ミニフォトフレーム」

アメリカのドラマや、インテリア雑誌なんかを見ていていつも思っていたのですが・・・。

ほんとアメリカ人って、写真を飾るのが好き!

特に階段の壁とか・・・

41
って、思いませんか?

ボルチモアでお友達になった方に「美学論」の研究者がいたのですが、その方が

「きっと空間が怖いのよ。日本は「間」を楽しめる、引き算の文化だけれど、アメリカ人は違うのではないかしら?」

と言っていました。

な~るほど!もう、空間を見ると飾らずには居られない!何もない壁なんてあり得ない!

飾って飾って、壁を全部埋めてしまえ~!!!

・・・って感じでしょうか?

真意はともかく、その「写真飾りたい文化」のおかげでフォトフレームや、アートやポスターを飾るためのフレームは、びっくりするほど安い値段で、小さいのから大きいのまで、様々な種類が売っていました。

私の行きつけは「Michaels」という、日本で言うところのユザワヤみたいなお店。

そこにこんな可愛いのがありました!42
これはマイケルズのオリジナル商品。

中の写真は5センチ×5センチで、小さいです。

値段も3ドルぐらいで、お土産にもいいでしょ?

壁中埋め尽くす「写真飾りたい文化」。実は、ちょっと憧れます。

« 2014年6月3日 | トップページ | 2014年6月6日 »