最近のトラックバック

« 「助産師さん呼びましょうか?」書籍購入方法のお知らせ | トップページ | 「助産師さん~」の本をつくる-番外編 »

「助産師さん呼びましょうか」書籍レビュー

書籍「助産師さん呼びましょうか?」をお買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございます!

感想が少しづつ届いていますのでご紹介させていただきますね。

コメントが届き次第、追加させていただきますので、購入を決めかねている方は是非ご参考に・・・。

また、本をご購入いただいた方は是非、どの記事でも構いませんのでコメント欄に感想のコメントをいただけたら嬉しいです。ここで紹介させていただきます

「プレパパやママにも勿論読んでいただきたいのですが、私は中学生くらいから上の子供たちに読ませたいなー、と思いました。
自分たちが生まれてきたことは奇跡に近いことで、親や周りの人達は本当に紆余曲折を経て、母親は痛い思いをして!産んだわけで。
その命を、自分の命も他人の命も大切にしなければいけないんだよー、と伝えたいですね。
ひとまず、思春期入り口に立つ我が家の12才長男に読ませてみます(^_^)vどんな反応をしたか、また投稿させて頂きますねー。(町井先生)」

                            ★

「栃木在住のものです。昨日待っていた本が届いて早速読ませていただきましたとっても面白かったですし参考になりますTAKAさんの目線からのコメントがとても面白く思わず笑ってしまいましたNAOKOさん一家の今後のご活躍をこのブログを通して拝見させていただけたら嬉しいです(まろん)」

                             ★

「本が苦手な私が、楽しくて楽しくて、あっという間に爆笑しながら読み終わりました。
自分の出産も同じく難産だったので、ほんとに共感だらけでした。
もうすぐ出産予定の先輩に1冊プレゼントしようと思っていますが、
これは出産前に渡すべきか、出産後に渡すべきか、ちょっと迷っています。
でも、きっと楽しんで読んでくれること間違いなしだと思います
今後のブログも楽しみにしてます。(naokomama)」

                             ★

「10年前に出産した私ですが
凄く懐かしく…そして
プレママ&プレパパに
是非読んで欲しくて友達といとこに送りました。

いとこは3月に出産予定ですが『産むの少し楽しみになった』
と話してました。

友達はテーブルに何気無く置いて置いたら旦那様がはまってガッツリ読んでいたとか……

そしてタカさんのコラムを食い入るように読み
『この旦那さんスッげー良いこと書いてくれてる!』
と絶賛してたそうです。

うちの息子は読んでみたい…と言ってたのですがまだ読めない漢字があり放置状態ですが他の方のコメント にあったように
『子供に読ませたい』っていう意見賛成です。思春期になる前に読ませたい!

きっといろんな事を感じ命を大切にしてくるはず…

5年前やっと授かった2人目を流産し
以来まだ授からず焦り落ち込むこともあるけど

なんか…『のんびり待つことにしよう』と思いました。この本のお陰です。(木本様)」

                                ★

「ブログで何度か読ませて貰っていましたが,書籍になって読むと今まで気がつかなかった表現に「おっ」と思ったり,また新鮮に楽しませて貰いました!!

いや〜,やっぱり書籍になると感激がありますなぁ。

そしてTAKAのコラムはこれまた最高でした!!

来るべき(来るのか?)「その時」のために,私のバイブルにしたいと思います!!

また実家にも一冊置いてきたのですが,普段漫画を読まない母が読みはじめ「あら,これは楽しいわねぇ。NAOKOさんて面白い方ね」と言って結構な勢いで読んでいるようです。(30代独身男性)」

« 「助産師さん呼びましょうか?」書籍購入方法のお知らせ | トップページ | 「助産師さん~」の本をつくる-番外編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文章」カテゴリの記事

コメント

お願いがあります。
二人目妊娠・出産エピソードも読みたいです。
将来「オレのエピソードないの?」と言われないように、是非!

確かに・・・
男の子とはいえ「不公平だ~」と言われかねませんよね。
私自身も二人目出産をなんとか形にしたいと画策中です

NAOKO先生

ブログで何度か読ませて貰っていましたが,書籍になって読むと今まで気がつかなかった表現に「おっ」と思ったり,また新鮮に楽しませて貰いました!!
いや〜,やっぱり書籍になると感激がありますなぁ。
そしてTAKAのコラムはこれまた最高でした!!
来るべき(来るのか?)「その時」のために,私のバイブルにしたいと思います!!

また実家にも一冊置いてきたのですが,普段漫画を読まない母が読みはじめ「あら,これは楽しいわねぇ。NAOKOさんて面白い方ね」と言って結構な勢いで読んでいるようです。

アメリカへ行ってもどうぞ身体に気をつけて,また何気ない日常のひとこまをブログを通して届けて下さい。楽しみにしています。いってらっしゃい!!

湘南の熱い風さん、ありがとうございました!
お母様世代にも楽しく読んでいただけるとは・・・!漫画家冥利に尽きます
帯にもコメントを使わせていただきありがとうございました。
このマンガには本当に欠かせない存在となったY崎さん。
そのY崎さんに喜んでいただくためにも、アメリカからは頑張って、頻繁に、更新予定ですので、またお付き合いくださいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「助産師さん呼びましょうか」書籍レビュー:

« 「助産師さん呼びましょうか?」書籍購入方法のお知らせ | トップページ | 「助産師さん~」の本をつくる-番外編 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

おすすめブログ






無料ブログはココログ