最近のトラックバック

baner

« 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月14日 »

2013年2月5日

「助産師さん~」の本をつくる-番外編

今日、日赤医療センターに行って来ました。

筋腫ちゃんの検診です。

が・・・スゴイですよ。日赤婦人科は!

ゴットハンド杉本先生にみていただきたくて11月に予約の電話をしたら、取れたのが今日!

ざっと3ヶ月待ちです!

で、予約時間の12時30分少し前に行ったのですが、30分ぐらい待ったところで看護師さんに呼び出され

「杉本先生は2時から手術がありまして・・・あと1時間で10人以上の患者さんはみられないかと・・・」

つまり別の先生でもいいですか?ということだったのですが・・・。

「助産師さん呼びましょうか?」の本もお渡ししたかったので結局ぎりぎり2時まで待ちました。でもやっぱりタイムオーバー。

もう、がっくりです。

でも、でも、やっぱり日赤に神はいました!

なんと、今日はなっちゃんを取り上げてくれたKS先生こと、笠井先生も外来の日だったのです!

なので、笠井先生に急遽変更していただき、5年前のなっちゃん出産の御礼を言いつつ、本をお渡ししちゃいましたshine

すごくすご~く喜んでくれて、ついでにサインして!なんて言われてしまい、もうこちらは冷や汗ですsweat01

でも、こういう瞬間に「描いて良かったな~」って思います。

そして、日赤の産科待合室か、入院病棟のロビーに、本を置いてくださるそうです!

かな~り待ちましたが、筋腫ちゃんも変わりなく一安心。

気がかりだったことも色々聞けて、やっぱり日赤は素敵な病院shineだわ~とスキップして帰宅したのでした。

日赤産科にお世話になっている方、もし次に行かれましたら、ロビーの本棚をさがしてみてくださいね!

« 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月14日 »