最近のトラックバック

baner

« 2013年1月10日 | トップページ | 2013年1月15日 »

2013年1月14日

「産後調理院」って何???

芸能人のKさんが韓国でご出産され、「産後調理院」で産後を過ごされたとか・・・。

初めて聞きました。

「産後調理院」

興味のある方は検索なさってくださいね。

要するに、産後の母子が養生するための滞在型の施設みたいです。

私もず~っと思ってたんですよねぇ。

なんで産後にもっとゆっくり入院させてくれないんだろうって。

もちろん、産後4日や5日の入院だけで、元気いっぱいに退院していく産婦さんも沢山居るでしょうが、そんなに簡単に元気にはなれない人も多いのでは?

特に最近は30代後半での初産も増えていますから、

20代のお産を前提としたような産後の経過を当てはめてもらっては、

正直、しんどいことこの上ないです。

たとえ里帰りしたとしても、30代後半の娘の親、といったらだいたいが60代。

うっかりすると70代です。

一ヶ月も里帰りしようモンなら、じいじ、ばあばが過労で倒れますsweat02

もちろん、大病院は命の危機にさらされた妊婦さんが駆け込む場所なので、

「ああ、もう少しゆっくりしたいわぁ」

的な理由だけでベッドを一つ占有してしまう訳にはいかないことは理解できます。

だから産後ケアは別の場所で、2週間ぐらいゆっくり過ごすというのは理想なんではないでしょうかねぇ。

家に帰ったら、結局は動かざるおえません。

どんなにゆっくりしていたくても、結局「病気じゃない」し、主役は完全に赤ちゃんに取って代わられていますから、お世話せざるおえない。

自分がやるしかない、という気力だけで、どうにか自分の体をだましだまし、乗り切っていってるのが現実なんですよね。

あとちょっとゆっくりさせてぇ・・・という潜在的な女性達の叫びはもちろん、商業的にみても勝算が見込めそうなこの産後ケア施設。

今後日本でも、増えるかも知れませんね。

でも、私だったらエステとかヨガはオプションでいいから、滞在費を安くして欲しいナ。

もうとにかくひたすらゆっくりする・・・というだけで充分ですモンconfident

« 2013年1月10日 | トップページ | 2013年1月15日 »