最近のトラックバック

baner

« 2011年8月8日 | トップページ | 2011年8月18日 »

2011年8月17日

また歳をとりました。

ワタクシ、今日で30+○歳になりました。

なんかもうこうなると、年齢なんてどうでもよくなりますね。

思い返してみると、年齢を一番気にして焦っていたのは29歳~32歳ぐらいでしょうか。

今でも「自称漫画家」ですが、当時は「自称」をつけて茶化すことすらおこがましいぐらい「漫画家」とは言えない状況で・・・。

少女漫画誌でデビューし、何本か読み切りを掲載してもらった後の「モーニング」への移籍。でも描けども描けども担当編集者の方のOKがもらえず・・・おおげさでなく何千枚ものネーム(ラフ)がボツになりました。

講談社の食堂で「これの面白さが分からない」なんて突き返された日にゃあ、「次こそこの人をノックアウトしてやる!!!」と、メラメラ燃えて帰宅したモノですが、その反面、焦りと不安も相当で、「こんなことしている間にどんどん歳だけとっていっちゃうっ。周りの新人はみんなもっと若いのにっ」と、いつも年齢を気にしていました。

2年の歳月を、ただひたすらネームを描くだけに費やした後、ようやく読み切りを何回か掲載していただいた頃に妊娠。「さて今から・・・!」という時だっただけに嬉しい反面「女ってなんだかなぁ・・・」とも思いましたっけ。

でも、妊娠・出産にも年齢との戦いがありますからね。

そして不思議なことに、妊娠が分かったあたりから急に仕事が増え始めたんですよね。赤ちゃんが仕事を持ってきてくれた、なんて大喜びしてましたがhappy01

でも働き盛りの頃に、全てが集中してしまう女性って言うのは、本当にしんどいなぁと思います。

って、そんな思い出話なんぞしてしまうのは、結構イイ歳になったからでしょうかcatface

でも、代表作と呼べるような作品もまだ世に出していないし、単行本だってまだだし・・・「自称漫画家」から「自称」を取ることができる日まではまだまだ頑張ろうかな、と思いつつ最近はそれに加えて、もう一つ思うことがあります。

「漫画をツールとしてもっと社会に貢献したい」ということ。

例えば・・・事件や事故の被害者で、自分たちと同じ悲しい思いをほかの方にもしてもらいたくない、と、頑張っている方などのお手伝いが出来たらいいのになぁ、と、思ったりします。

もちろん、そういったことに関わるのはいろいろと難しい問題も出てくるとは思いますが・・・。

まぁ、それはまだしばらく先になるかな。

今年の誕生日は暑くてどこにも行けないし、はる君の世話をしながら、こうして過去をちょっと振り返ったりしつつ、まったり過ぎて行きます・・・birthday

« 2011年8月8日 | トップページ | 2011年8月18日 »