最近のトラックバック

baner

« 2011年3月29日 | トップページ | 2011年5月9日 »

2011年4月4日

第25話-別れと出会い

3月31日・・・2年間お世話になった保育園とのお別れは久しぶりに「涙が止まらない」レベルの寂しさでした。

新設された保育園の第1期生だったということも関係しているのかもしれませんが、なんとなく、「この保育園は自分も一緒に作り上げた」と感じていたのかもしれません。

先生方も20代の若い方がほとんどで、経験がない分、試行錯誤しながらも無我夢中で取り組んでくれ、2年間担任してくれた先生など、最後はもうタオルで顔をおおってしまうほど泣いてしまい・・・保護者も先生も(子どもはピント来ていない)涙・涙のお別れだったのでした。

さて、そんな3月31日の翌日はもう新しい保育園の初登園日!

保育園は入園式なんてものもなく、いきなり連れていって「おねがいしま~す」ってなことになります。

前日の私の大泣きをポカンと見ていたなっちゃん・・・が、今度は泣く番が来ました!

園が近づくにつれ「行かない!ママとお家にいる!いや!」が始まり、門の前では私の腕を引っ張って「帰る!!!帰る!!!」の大絶叫!!!

土日を挟んだ今日、月曜日も同じでした。

あ~・・・前の保育園でも同じことしたっけ。これがいつまで続くのが、親としても気が滅入ります。

ニコニコ登園してくれるってことが、どれだけ有り難いことだったかつくづく実感sweat02

見かねた保育士さんが抱っこしてくれたので「じゃあね!」と急いで靴を履き、もう一度振り返ると

25

こちらも精一杯笑顔で手を振りながら

「頑張って仕事しなきゃ!」と涙をこらえました。

3月~4月、親も子も、なかなかの試練ですcoldsweats01

« 2011年3月29日 | トップページ | 2011年5月9日 »