最近のトラックバック

baner

« 2010年9月24日 | トップページ | 2010年10月12日 »

2010年10月4日

3歳児難民・・・その2

3歳児保育園難民問題のその2です。

秋も深まり、徐々に問題の全貌が明らかになってきました。

なっちゃんの通う認証保育園では3~5歳児で1クラス、定員10名ですが、そこに現在15名の残留希望者がいる模様です。

「最終的に10名を超える希望者がいる場合は抽選となります。」という園側のファイナルアンサーに、親たちは右往左往・・・。

そもそも認可保育園に入れなくて認証保育園に来たにもかかわらず、再度認可保育園に申請を出し直すほか、比較的長時間預かり保育をやっている私立幼稚園の説明会に奔走することとなりました。

・・・が、私立幼稚園の実態を知れば知るほど、う~ん・・・キビシイ。

通常保育料が約28000円/月。それに、1時間250円~300円の預かり保育料を上乗せすると、それだけでかなりの金額になります。

認可保育園や認証保育園には手厚かった区の助成金も、私立幼稚園に転園すると2万ほど下がってしまい、しかも幼稚園は毎日お弁当持参のところがほとんど、となると、どれだけ出費と手間が増えるのか・・・愕然としました。

そして「預かり保育」といっても、朝9時登園は例外なしのルールですし、帰りは17時か、長くて18時までのところがほとんど。基本的に9時~17時に預けているウチとしては時間に関してはなんとかなりますが、電車通勤でフルタイムで働くママ達が、この時間内に送り迎えできるかといわれれば・・・NOですよね。

この現状を区役所HPにある、「区長へのご意見」を通して訴えてみましたが、1週間ほど経って戻ってきた回答は・・・

「~平成22年度から25年度までの保育施設整備計画として~保育定員増を図っていく予定です~」という、とっくにどこかで読んだ内容を繰り返すだけのなんとも味気ないもの。

ていうか、順次計画は進んでいますっていわれても、今度の4月なんです。問題は。

平成25年には1200名分の保育定員を拡大することとしております・・・って言われてもねぇ。

「保育園にも入れないし・・・これを機にお仕事やめちゃおっかな。」ぐらいのゆる~い感じのママ達ばっかりで、結局なんとか丸く収まるのかしら。謎・・・。

« 2010年9月24日 | トップページ | 2010年10月12日 »