最近のトラックバック

« 第18話-子どもという生き物 | トップページ | 3歳児難民・・・その2 »

熱中!ソフトテニス部・・・「颯太のテニス日記」発売中!

いよいよ明日、私の漫画が載った雑誌「熱中!ソフトテニス部」がベースボールマガジン社より発売になります!

「颯太のテニス日記」というタイトルで・・・とりあえず漫画はそれしかないのですぐ分かると思いますが・・・。

今回この連載を始めるにあたっては、文大杉並中学のソフトテニス部を見学&取材させていただきました。

猛暑の中、朝から夜まで、毎日練習に励んでいる中学生達・・・。

スゴイです。カッコイイです。カワイイです。

ボールを追って一生懸命追走る、その日に焼けた顔を見ていたらなんだかじんとしてしまい、「ああ、この子達が読んでくれるのね。私も頑張って描くから、君たちも頑張ってね」と、完全に母親気分になってしまいまいました

私も中学ではバレーボール部、高校では剣道部、部活ではありませんが大学時代は考古学を専攻していたので、その発掘合宿・・・そして社会に出てからはタッチラグビー(本場NZで!)と、体育会系に属してきました。

なので、部活を頑張っている中学生達にむけて漫画を描かせていただけるのは、本当に本当に、この上ない喜びです!

隔月発売の雑誌で、しかも1回10ページという限られたスペースなのですが、中学生達に負けないよう、全力で描かせていただきます

どうか読者の皆様、颯太や春菜、そして登場人物達の今後の成長を楽しみに、この「颯太のテニス日記」を応援してくださいね。

そして、中学生だった頃は遙か昔・・・な大人の皆様も、もしよければ本屋さんでパラパラ見てみてください。

さて~、連載第2回、そろそろ取りかかりますっ

« 第18話-子どもという生き物 | トップページ | 3歳児難民・・・その2 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

発売になったんですね!おめでとうございます~
探してみます。
中学生の頃なんてほとんど記憶の彼方ですが。
私は大学のバスケだけでしたが、NAOKOさんはずっとスポーツやってたんですね。
たしかにうちの大学の考古学は部活より体育会系だった気がします…

三日月ちゃんコメントありがと~

ね!発掘合宿はかなり体育会系だったよね
私が参加した合宿は女子の比率がかなり低くて、発掘作業自体は仕方ないととしても、食事のスピードとか、お風呂のスピードとか、なんか色々「男並みにやらざる終えない」感じだったのがなんともつらかった記憶が

そんな思い出がいっぱいつまった「陸平」って、私の大学時代の象徴です
三日月ちゃんはどこの現場が思い出深い?

ん~・・・久しぶりに「陸平」って書いたわ。なつかし~

陸平!先生や先輩たちの話によく出てました。
私は合宿は大室古墳群でしたが、バスケ部の合宿よりつらかったです…
貴重な体験だったと今は思ってますが。
みんな食事のスピード早いですよねー
私はとくにゆっくり食べる方だったので大変でした。
合宿から帰ってきたらすごい早食いになってて家族に驚かれたという(笑)
たしかに合宿は大学時代の思い出を象徴する濃厚さでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中!ソフトテニス部・・・「颯太のテニス日記」発売中!:

« 第18話-子どもという生き物 | トップページ | 3歳児難民・・・その2 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

おすすめブログ






無料ブログはココログ